MENU

組合長あいさつ

(高橋 幸村)

私たちの暮らす横手市山内地域では若者の流出によって家族数が減少し、野菜や山菜等をつくっても、喜んで食べてくれる家族がいないため、捨ててしまったり、育てることをやめたりする農家が多くなっています。

その結果、高齢者の役割が失われ、耕作放棄地が増加するなど過疎化が深刻になってきました。そうした時、社会福祉法人 相和会様のご厚意により運営する高齢者施設の入居者の方や保育園の園児のみなさんの給食食材として、野菜や山菜を納入していただけることになりました。

2016年4月6日に事業体「生きがい食材納入組合」を結成し、初代の組合長に就任しました。「苦しくても未来のために決めて行動」してまいりますので、温かいご支援をお願いいたします。


【新着情報】

2019年3月25日更新  山菜(コゴミ)の出荷情報をアップしました。

2019年3月21日 サンソンプロジェクト第二ステージに向けた住民集会 を開催しました。(サンソンプロジェクト)

2019年3月19日更新  「生きがい食材納入」2019年度納入計画打ち合わせでした。(生きがい食材納入組合)  

2019年3月2日更新 全世帯加入法人の設立準備会でした(サンソンプロジェクト)

2019年3月1日更新 住民アンケートの報告会を開催します。(サンソンプロジェクト)


山菜や野菜などの受け入れ施設様を常時募集しております


外部リンク先の紹介

    PAGE TOP