生きがい食材納入組合とは

 家族数が減って、農作物をつくっても、喜んで食べてくれる家族がいない。
作っても捨てるだけになると、生産意欲の減少に危機感をもった高齢農家が集まり、社会福祉法人などが運営する福祉施設や保育園などへの、野菜や山菜の納入を通した経済活動を営むことで、「役割と生きがい」を見つけ出すことを目的とした組合です。小さな現金収入(小仕事)で、自分も地域も元気になれます。
温かいご支援をお願いいたします。

「苦しくても未来のために決めて動き出す」(IIHOE 川北秀人氏語録)を合言葉に人口減少・過疎化による激変を緩和し、緩やかに穏やかに変化する持続可能な山村集落づくりを実践します。

仕組みと構成員

団体概要

1) 団体名称  生きがい食材納入組合
        設立 平成28年4
2) 在地    秋田県横手市山内三又字貝沢16
3) 代表者   組合長 高橋 幸村
4) 組合員数  15世帯
5) 事業内容  山菜・野菜・キノコ等の生産、出荷、販売
6) 主な取引先 (社会福祉法人)相和会、(社会福祉法人)平鹿悠真会他
7) 事務担当  担当者 菅原 賢一 
       ℡ 090-5352-7872 
       fax 0182-23-6225
       mail:qqfb5kn9k@road.ocn.ne.jp

沿革と実績

社会実験の開始
平成27年度


 平成27年6月~平成28年1月
  参加農家数 参加11世帯
   保呂羽地区1世帯 南郷地区3世帯
   三又地区3世帯 狙半内地区4世帯

  納入施設
   提供食数 1日750食
   主に野菜 14種類 1,866㎏

   (社福)相和会5施設

老人ホーム 映月荘様
ビハーラ横手様
鶴寿苑様
保育園相愛保育園様
和光保育園様

本格実施開始
平成28年度

平成28年5月~平成29年2月
 参加農家数 参加12世帯
  保呂羽地区1世帯 南郷地区5世帯
  三又地区5世帯 いかだ地区1世帯

本格実施協定式 平成28年4月12日

生きがい食材納入組合の設立 平成28年4月

施設内無人販売コーナーを開設  (デーサービス利用者と施設職員向け)

28年度納入実績
 山菜・野菜等 
 24品目 3245㎏ 

平成29年度

平成29年5月~平成30年2月
 参加農家数 参加12世帯
  保呂羽地区1世帯 南郷地区5世帯
  三又地区5世帯  いかだ地区1世帯
 平成29年度納入実績
  山菜・野菜等 25品目 3,214㎏
  厚生労働省「高齢者生きがい活動促進事業」に採択
  耕耘管理機・冷蔵庫・パソコン等を購入

平成30年度

平成30年5月~
 参加農家数 参加15世帯
  保呂羽地区1世帯 南郷地区8世帯
  三又地区5世帯  いかだ地区1世帯
生きがい食材納入施設に新たに社会福祉法人 平鹿悠真会・悠西苑様が加わりました。

平成30年度の納入予定数量

施設名納入予定数量備考
相和会様  4,140 kg
悠西苑様   129 kg
 合計  4,269 kg

4月から「ふるさと納税返礼品」提供事業を開始しました.
提供品目や商品名は「TOPページの取り扱い商品」からご覧ください

エントリー会社一覧(さとふる)様
(サイネックス)様

一般向けネット販売もおこなっていますのでmail 又は faxでお申し込みいただけます。

mailの方qqfb5kn9k@road.ocn.ne.jp
faxの方0182-23-6225
事務担当者菅原 賢一
☎090-5352-7872

首都圏「さんない古里会」会員向け、「季節のふるさと宅配便」事業を開始しました。

遠くはなれていても「ふるさと」は心の支えです。首都圏にお住まいの会員の皆様との交流や、季節の山菜・野菜・キノコ等の発送を通して、ふるさとを応援していただき交流人口の拡大を進めています。

mailの方yukimura18@akubinet.com
faxの方0182-53-5137
申し込み先〒019-1104
秋田県横手市山内三又字貝沢16
高橋 幸村
☎ 0182-53-5137
携帯 090-3756-6039